レヴァンドフスキのボレーはユーロ史上2番目の早さ

写真拡大

▽初のグループステージ突破を果たし、ベスト4進出を懸けてポルトガル代表と準々決勝で対戦したポーランド代表。前半2分にFWロベルト・レヴァンドフスキが決めたゴールは、ユーロ史上2番目に早いゴールだった。『UEFA.com』が伝えている。

▽ユーロ2016で最初の準々決勝となったポーランドvsポルトガルの一戦。立ち上がり2分、右サイドからの大きなサイドチェンジが通ると、左サイドからのクロスをレヴァンドフスキがボックス内でダイレクトで合わせ、ポーランドが先制。しかし、その後にポルトガルが追いつくと、最後はPK戦までもつれ込み、5-3でポルトガルが制し準決勝進出。ポーランドはベスト8での敗退となった。

▽レヴァンドフスキが決めたゴールは、キックオフから1分40秒で決まっており、大会史上2位となるスピードでのゴールだった。なお、1位は2004年大会にロシア代表FWドミトリ・キリチェンコがギリシャ代表戦で決めたゴールで、1分7秒で決まっていた。ちなみに、3位は今大会のフランス代表vsアイルランド代表で決まった、アイルランド代表FWロビー・ブレイディーが決めたゴールで、2分ちょうどだった。

◆ユーロ史上最速ゴールランキング

1位 ドミトリ・キリチェンコ(ロシア)-1分7秒

2004年6月20日 vsギリシャ代表

2位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)-1分40秒

2016年6月30日 vsポルトガル代表

3位 ロビー・ブレイディー(アイルランド)-2分

2016年6月26日 vsフランス代表

4位 セルゲイ・アレイニコフ(旧ソ連)-2分7秒

1988年6月18日 vsイングランド代表

5位 ペトル・イラチェク(チェコ)-2分14秒

2012年6月12日 vsギリシャ代表

5位タイ アラン・シアラー(イングランド)-2分14秒

1996年6月26日 vsドイツ代表

7位 マイケル・オーウェン(イングランド)-2分25秒

2004年6月24日 vsポルトガル代表

8位 フリストフ・ストイチコフ(ブルガリア)-2分27秒

1996年6月13日 vsルーマニア代表