なかなか難しい夏の冷え対策

写真拡大

冬の温活は定番!でも夏の冷え対策は甘くなりがちでは?実は、夏のカラダこそ、冷え対策が必要不可欠。なかなか難しい夏の冷え対策が簡単にできる温活グッズをご紹介♪温活は女性のキレイの味方♡

◎ 夏のカラダは冷え切っている!そのワケって?

夏は冷えた食べ物や飲み物が美味しい!でも、人間の体温は外気温ではほとんど変わらない。体は暑いと感じても、冷えた食べ物や飲み物を慢性的に口にすることで、内臓が冷え切っている可能性が…。薄着のうえ、空調で体調を崩しやすいのも原因のひとつ。つめたい食べ物の影響をうけて、消化酵素などの働きが悪くなり内臓に負担をかけてしまうから注意したいところ。特に最近では冷えを感じる女性が約8割も。その中でも、平熱が35℃台の人は低体温なんだとか。冷え性対策としても夏冬問わず、体を温めるのは鉄則!

◎冷え対策でお肌がキレイになる?

実は体温が1度下がると免疫力は約30%低下するんです。その他にも血行不良・基礎代謝の低下、それによって太りやすくなったりと…冷えはキレイの天敵!逆に、体を温めれば…

・血行がよくなり栄養がしっかり届くからお肌の肌艶がアップ
・滞っていたリンパの流れがよくなり、むくみ知らずに
・冷えると緊張状態になる筋肉がほぐされ、肩こり改善に
・内臓が温められることでホルモン分泌が安定し、機能が改善することで生理痛もやわらぐ
・冷えが改善されることで内臓を守る脂肪が蓄積されにくくなり、ダイエットのサポートにも

さまざまなメリットがある温活。カラダも強くなってキレイになれるなら一石二鳥!とはいっても、夏の冷え対策って暑くて大変そう…厚着だってしたくないし、なかなか難しいところ。今は手軽に使える温活グッズが結構揃ってるから、シーンに合わせて好きなものをチョイスしてみて♪


■ オフィスでもお家でも!お手軽温活グッズで冷えを撃退

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

◎ よもぎ蒸しをお手軽に「よもぎ温座パット」

よもぎ温座パット。あのエステサロンのメニューにある「よもぎ蒸し」が手軽にできちゃうアイテム♪ショーツにつけるだけだから、シーン問わず使えるのが特徴。冷房の効いたオフィスに最適◎

◎ お風呂で体を温める「 リヨメール ロゼ」

夏でもお家はしっかりお風呂が温活の第一歩!入浴料でおススメしたいのが、リヨメール ロゼ♪ミネラル豊富で貴重な海水を、独自の製法で濃縮・凍結乾燥し、海の栄養素を閉じ込めたバスパウダーなんです。ゆっくり入浴することで、大切なミネラルを補給しながら、身体を芯から温めてくれる♡

◎ 足裏から温める「マルチ足裏リラクゼーションDUE」

疲れた脚のむくみもさよなら!お家でリラックスしながら温活したいときは、ヒーターのついたマッサージ器を使ってみて♪2個のもみ玉が足の裏を温めながらくるくるマッサージ。気持ちよすぎて寝ちゃうかも。

◎ アウトバストリートメントには「ローズ ド マラケシュ ローズオイル」

女っぷりも急上昇しちゃうローズオイル。ふくらはぎのマッサージに最適!オイルでマッサージすることでポカポカに。優雅なバラの香りに癒されて、さらに足も細くなって一石二鳥♪

◎ お家で使うなら「masyome 玄米カイロ」

masyomeの玄米カイロは電子レンジで2分温めれば、湿熱で身体を芯から温めてくれる優秀グッズ。色もバリエーションがあって可愛い♡

■ 夏も温活でめぐり美人

美意識の高い女優さんなどは、夏でも「腹巻」を欠かさないという声も。もちろん、普段から冷たいものを摂り過ぎない、軽い運動を心がける、身体の温まる食べ物を食べるようにするなどの工夫も忘れないで♪賢く温活して、夏も透き通るような肌のめぐり美人を目指そう!

(著&編集:nanapi編集部)