29日、欧州連合(EU)は離脱を決めた英国以外の27カ国の首脳による非公式会合を開き、英国がEUの単一市場にとどまることを希望する場合、労働者の自由移動などの除外事項を設けない方針を示した。資料写真。

写真拡大

2016年6月29日、AP通信によると、欧州連合(EU)は同日、離脱を決めた英国以外の27カ国の首脳による非公式会合を開き、英国がEUの単一市場にとどまることを希望する場合、労働者の自由移動などの除外事項を設けない方針を示した。

EUは29日、離脱を決めた英国を除いた27カ国の首脳による非公式会合を開き、英国がEUの単一市場にとどまることを希望する場合、英国はEU域内からの人の移動を受け入れるべきとの方針を確認した。また、英国の離脱によって、EUが崩壊することのないよう結束を固めることで一致した。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「EUは独裁主義になっている。EUが、英国はEUを離脱しては生き延びられないと考えているなら、大間違いだ。英国は長年にわたって、自国で生き延びてきた」

「EUは形を変えたファシズムだ」

「EUによるいじめが、英国をEUから離脱させたんだ」

「EUは脅しといじめを行おうとしているな…」

「脅迫が唯一の戦略となっているEUは、間違いなく終わっているよ」

「英国はEU生まれのテロリストを必要としていない」

「英国は米国、インド、オーストラリアを見るべきだ。私たちはEUよりも良いパートナーになれるよ」

「EUを離脱する国がこれ以上出ないように、EUは英国いじめを始めている」(翻訳・編集/蘆田)