バルセロナが2500万ユーロでユムティティを獲得

写真拡大

▽バルセロナは6月30日、リヨンのフランス代表DFサミュエル・ユムティティ(22)の獲得を発表した。

▽バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は移籍金が2500万ユーロ(約28億5000万円)と明かしている。現在、ユーロ2016に参加しているユムティティは大会終了後にメディカルチェックを行い、正式契約を結ぶとのことだが、フランス『レキップ』は5年契約を結ぶと報じていた。

▽リヨンの下部組織出身のユムティティは卓越したアスリート能力と若手らしからぬ冷静な判断力を兼ね備えたセンターバック。また、高精度の左足を持つ同選手は、安定したビルドアップに加え、左サイドバックでのプレーも可能。バルセロナにとっては、元フランス代表DFエリック・アビダル、フランス代表DFジェレミー・マテューの系譜を受け継ぐ存在となるはずだ。