夏になるとしたくなるのが、太陽の下でのBBQ!

明るいうちから、おいしいお肉を頬張りながら、おいしいお酒を嗜む。想像するだけで最高です。

でも、もうひとつ忘れてはいけないのが、食後のデザート。せっかくならBBQの炭を使って、いつもとはひと味違ったスイーツを味わいたい。

そこで今回は、BBQの定番・マシュマロを使った絶品スイーツのレシピを『FOODIE』からご紹介します。

とろけるマシュマロをソースに

まず1品目は、「フレンチトーストのマシュマロサンド」です。

作り方はとても簡単。卵と牛乳を染み込ませたパンをバターで焼いてフレンチトーストを作ってマシュマロを挟むだけ。

フレンチトーストが熱いうちにマシュマロを挟めば、余熱でマシュマロが甘いソースのようにとろりと溶け出します。火が強すぎるとバターが焦げついてしまうので、注意が必要です。

また、

バーベキューやキャンプに持参する際は、あらかじめパンを卵液に浸した状態で密閉保存容器に入れて持って行くとラクですよ。

FOODIE』より引用

とのこと。事前にした準備していれば、すぐに作れるので時間短縮にも良いですね。

いろんなトッピングで試したい!

2品目は、「マシュマロポップコーン」。

まず、できたてのポップコーンにマシュマロを加えて混ぜます。そして、マシュマロが溶けてくるまで弱火で加熱。すると、マシュマロが溶けてポップコーンと絡まるのです。

塩気のあるポップコーンが甘いマシュマロにコーティングされ、癖になる風味が実現します。

お好みでチョコレートソースや砕いたナッツのトッピングも相性が抜群なのだそう。皆でいろいろなトッピングを試していくのも楽しそうです。

ほどよい甘さと酸味が食後にぴったり

3品目は、定番のマシュマロの串焼きにちょっとプラスした「フルーツとマシュマロの串焼き」。

これも作り方は簡単で、好きな果物とマシュマロを交互に串に刺してあぶるだけ。マシュマロにほんのり焼き色がついたときが食べごろです。

甘いマシュマロも、酸味のあるフルーツと一緒に食べることで、ほどよく爽やかな口あたりに。バーベキューの食後をさっぱりとさせてくれます。

いつもより少しグレードアップしたデザートで、BBQがさらに盛り上がること間違いなしです。

[FOODIE]