Inc.:あなたが経営者であれ、野心溢れる起業家であれ、大きな夢を持つ者であれ、なにかを成し遂げるには目標、計画、そして自分自身に責任を持たなければなりません。自分がきちんと正しい方向に進んでいるかを確認するには、毎週チェックする項目があると便利です。

目標に向かうはずみを失わないよう、毎週時間を割いて以下24の問いを自分自身に投げかけましょう!

先週何を学んだ?:学ぶことを強く決心したら、もう誰もあなたを止めることはできません。反対に、学ぶ気がなければ誰もあなたを助けてはくれません。

先週成し遂げた一番大きな仕事は?:成し遂げた成果はすべてあなたに自信を与え、モチベーションを高めてくれます。

先週大変だったけれど翌週に反映できそうなことは?:今日の困難を乗り越えたら、来週の強みになるでしょう。

今週もっとも達成したいことは?:一番のゴールがなにか分かっていれば、優先順位に従って時間を割いて集中できます。

今週を成功させるために今なにができるか?:良い計画は成功の確立をぐっと上げます。

今週をストレス少なめで過ごすために今なにができるか?:自分がなににストレスを感じるのかを理解することで、ストレスの要因を予測してプレッシャーに備えることができます。

先週一番時間のムダだったことは?:不要なことを把握すれば、それらを避けることができます。

目標を成し遂げるために、なにをすべきか?:目標に向かってたしかに歩みを進めるにはどうすれば良いか、土壌を固める計画を立てましょう。

どうしてそれを達成したいのか?:「なぜ?(why)」を問い続けることで、自然と「なにをどうやって(how and what)」すべきかが見えてきます。

先週サボっていなかった?:怠け心には細心の注意を。怠慢に足を引っ張られ、ペースを落とされないように。

なにを後回しにしいてしまったか?:人は誰でもものごとを後回しにします。しかし、本当に取りかかるべきことはなにか今一度確認しましょう。

自分が今掴めるチャンスはなにか?:重要なチャンスを見逃さないようにしましょう。

何を変えたいのか?:目標に対してはブレずにいる一方で、やり方にかんしては柔軟でいましょう。

目標へ向かうどのステップを完了したか?:1つのゴールへ辿り着くことは、次の目標へのスタート地点に立つことです。

もっとほかにすべきことはないか?:試したことがないことはすべて、やる価値があります。やってみないと、どうなるか分かりませんから!

自分を邪魔しているものはなにか?:自分にとって合わない理由はすべて忘れて、自分に合う理由を1つ信じて突き進みましょう。

今後障害となりそうなものはなにか?:事前に回り道するプランを予想しておけば、障害は大きな問題ではありません。

自分の成功への道を邪魔する障害はなにか?:障害は、目標から目をそらした時にやってくることを忘れずに。

なにを他者とは違うやり方でアプローチすべきか?:ほかに良いやり方がなにかないか、考えることを恐れないでください。一番恐れるべきなのは、なにも新しい冒険をしなくなることです。

どうやって大きな影響を与えるか?:自分にしかできないことをやっていますか?

なにに一番感謝しているか?:どん底に落ちている時期でも、人生には常に感謝すべきことがあります。

感謝すべき人は誰か?:感謝すべき人はいますか?

どうやったら自分が成功したのかどうか分かるのか?:成功は幸せへのカギではありません。自分がしていることを愛せれば、あなたは幸せで成功しています。

なにを楽しみにしているのか?:この質問への答えは来週のモチベーションに繋がります。

この質問に毎週答えていれば、自分が今どこにいるのか、どこに向かいたいのか、なにをすべきなのか見失うことはありません。ぜひ時間をとって習慣づけてみてください。


Want to Be a Great Leader? Ask Yourself These Questions Weekly | Inc.

Lolly Daskal(訳:wasabi)
Photo by Shutterstock.