6月30日、東京・ABC Cooking Studio 丸の内グラウンドにて『ライスグラノーラ 新商品発表会』が行われ、スペシャルゲストに小泉孝太郎さん、河北麻友子さんが登場しました。


ライスグラノーラはお米を中心とした食の総合メーカー株式会社むらせが、国内産米100%使用し、作った商品。

低グルテンで手軽に食べられることが特徴で、「きなこ味」、「メープル味」、「和風だし味」と味もとっても豊富♡


小泉さんは普段から3食しっかり食べていると話し、「仕事は不規則ですが、きちんと食べるように心がけています。僕は独身なので、行きつけの和食屋やレストランの方のご協力を得て、朝ごはんを作ってもらうんです」と、仰天セレブエピソードを披露。


隣で聞いていた河北さんが「えーすごい! 贅沢ですね。いいなあ」と羨ましそうにすると、小泉さんは、「夜飲んでるときに、“できますか?”と、わがままを言ったのがきっかけです。毎回僕が甘えていて、いつの間にか弁当箱を用意してくださっていて(笑)」と、かなり“常連”であることを明かしました。

一方、河北さんも、「しっかり食べて、いっぱい寝ることがストレスをためないこと。朝からファストフードを食べることが多いです。揚げ物とか大好きで、朝からがっつり食べたりします」と、とってもスレンダーな体ながら大食いであると告白。


そして、このたび発売となるライスグラノーラを誰に勧めたいかと尋ねられた二人は、フリップに記入。

小泉さんは「家族」、河北さんは「てっちゃん(出川哲郎さん)♡」と書き、報道陣も大爆笑。


理由を聞かれた河北さんは「出川さんは見ての通りふくよかな感じなんですけど、最近ちょっとヘルシー嗜好に変わったんですよ。コーラから水とかお茶を飲んだりしてるので、食生活も変えていってあげようかなって」と仲良しっぷりを感じさせるコメントを寄せました。

思わず恋愛関係を想像してしまう発言でしたが、河北さんは「(出川さんとは)ラブラブですよ。でも恋愛感情は一切ないです(笑)。カメラも回ってないときもあんな感じなので、家にいたら疲れちゃいますね」と、ばっさり。


発表会了後の囲み取材で、お店ではなく女性がお弁当を作ってくれないのかと突っ込まれた小泉さんは、「最近、周りから“結婚を諦めろ、できないぞ”と言われて諦めました。東京オリンピックまでに結婚すると前に言ったんですけど、撤回します。東京のオリンピックの次のオリンピックまでには(笑)」と、かなり遠い未来に目を細めていました。

【関連記事】

※ 横浜流星に単独インタビュー!「片想いの経験は、ない」!

※ 黒木瞳監督のスパルタ演出に吉田羊&木村佳乃もヒヤヒヤ?

※ 綾野剛、びっくり発言「たまにはキュンキュンしたい」

※ 中村アン、片づけられない女を返上?「30代になる前に克服したい」

※ 綾野剛、少年のような笑み浮かべる「今年一番楽しい、むちゃくちゃうれしい」