naka201606271133

写真拡大 (全5枚)


オーストラリア生まれのプレミアム スパークリングワイン「CHANDON(シャンドン)」が、この夏掲げるテーマは“サマーエスケープ”。白地に赤やブルーの涼しげなイラストが描かれたボトルは、それだけでバケーション気分満載だ。

港区の赤坂プリンスホテル跡地に5月10日(火)に誕生した、注目の新スポット「東京ガーデンテラス紀尾井町」1Fの「ガーブ セントラル」では、7月1日(金)〜8月31日(水)まで夏限定で、「シャンドン」の今夏テーマにぴったりのシックな大人のリゾート空間を再現した「CHANDON SUMMER ESCAPE TERRACE」をオープン!

5月初旬に発売されたサマーボトルのブリュットとロゼだけでなく、パイナップルをブリュットに、グレープフルーツをロゼに加えた、夏にぴったりのオリジナルシャンドンカクテルを提供するという。



シャンドン ブリュットとパイナップルジュースをミックスした「シャンドンサマーエスケープ」(税抜1,000円)は、食前酒や、食後のデザート代わりにもぴったりなサマーカクテル。


そして「シャンドン ロゼパン」(税抜1,200円)は、“ロゼワイン”と“パンプルムース(グレープフルーツのこと)”を合わせた、今フランスで流行している人気のカクテルだ。


このカクテルやシャンドンを、同店自慢のイタリアン、フレンチ、スパニッシュと一緒に、開放的なテラスでいただけば、あっという間にそこは非日常空間に変身!


アペリティフや女子会でも使えるこの夏のマストアドレスは、今すぐブックマークして。

「CHANDON SUMMER ESCAPE TERRACE」
http://mhdkk.com/brands/chandon/promotions/s16/