仲宗根、2試合連続V!<写真提供:LPGA>

写真拡大

 ステップ・アップ・ツアー『日本臓器製薬レディース ABC杯』の最終日。先週開催された『ユピテル・静岡新聞SBSレディース』で初優勝を飾った仲宗根澄香が、この日“67”をマーク。トータル8アンダーで2位に3打差をつけ、ステップアップツアー2勝目を飾った。トータル5アンダーの2位に佐々木慶子、トータル4アンダーの3位には大城さつきが入った。初日首位発進の工藤遥加はスコアを2つ落とし6位タイ、アマチュアの勝みなみはトータル1オーバーで23位タイに終った。
国内女子ツアーの特選フォトは「写真館」で!
 4日前にステップアップツアー初優勝したばかりで、この大会に乗り込んで来た仲宗根。初日は“69”でこの日は2位タイのからスタート。「いきなりラッキーなバーディーが来て波に乗れた」と出だしでカラーからパターで8mをチップイン。「一緒に回っている人が相手というよりかは、自分との戦いだった」、周りの選手を意識せず自分のプレーのみに集中、見事に2つめの栄冠をもぎ取った。
 来週からはレギュラーツアーに参戦。「2週連続優勝は自信にはなるけど、レギュラーはコースセッティングも違うし、まだまだ練習が必要」。この勢いを維持し、レギュラーでも結果を残せるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【アース・モンダミンカップ 編】
ユーザーが選ぶ、“ブッ飛び”ドライバーランキング