高雄に鉄道博物館  台湾の風景再現した大型模型など展示

写真拡大

(高雄 30日 中央社)高雄市内の文化施設、駁二芸術特区に30日、鉄道をテーマにした博物館「哈瑪星台湾鉄道館」が開館した。台湾の鉄道風景を再現したHOゲージの大型模型などが展示され、鉄道の魅力を感じられるほか、歴史を振り返ることができる。

この日行われた開館式典には高雄市政府文化局の史哲局長や特別展に協力した原鉄道模型博物館(横浜市)の原丈人副館長らが出席した。

入館料は199台湾元(約635円)。一般への開放は7月3日から。

(王淑芬/編集:齊藤啓介)