堀本裕樹、又吉直樹、唐橋ユミが俳句の言葉を集めながら街を散歩する(写真左から)/(C)BSフジ

写真拡大

BSフジでは、7月3日(日)に「又吉直樹の五・七・GO!〜新しい日本が見える俳句旅〜」(夜9:00-10:55)を放送。又吉直樹、俳人・堀本裕樹、唐橋ユミが浮かんだ言葉をメモする“コトバ手帳”と歳時記を持って街を歩き、俳句の題材となる言葉を集めながら街を散歩する。

【写真を見る】又吉らは“コトバ手帳”と歳時記を持って神奈川・鎌倉へ/(C)BSフジ

はじめに訪れたのは神奈川・鎌倉。長谷寺で花ショウブやアジサイを眺め、その後は鎌倉市内を散策する。さらに、堀本お薦めの妙法寺と浄妙寺を訪れると、鎌倉での一句に挑む。

続いて一行は東京へ向かい、渋谷と原宿をつなぐキャットストリートで言葉を探す。そして、最後は松尾芭蕉ゆかりの地・清澄白河の芭蕉記念館で、最後の一句を詠む。