生地の下のカラメルソースが香ばしい「プリンのタルト」(1個216円)

写真拡大

神戸の洋菓子メーカー、モロゾフの新ブランド「Pudding morozoff(プリン モロゾフ)」が、京都高島屋(京都市下京区)に6月15日にオープンした。

【写真を見る】プリンタルトは店内の厨房で丁寧に焼き上げている

モロゾフの代表的な商品といえば、厳選された牛乳、卵、砂糖を使った、50年以上愛され続けているというカスタードプリン。新ブランドの看板商品は、そんなロングセラーの、カスタードプリンの技法を生かして完成させた「プリンのタルト」(1個216円)。

プリンのタルトは、店頭の厨房でひとつひとつ丁寧に作る、“焼きたて”にこだわっている。ひと口食べるとサクッとした食感のタルトに、コクのある卵の風味が楽しめるプリン生地、とろけるようなカラメルソースが口の中で合わさり、まさにカスタードプリンを彷彿させる味わいが楽しめる。

電子レンジで温めたり、冷蔵庫で冷やしたり、さまざまな楽しみ方ができるのも魅力。自分用のおやつに、そしてお土産にも重宝しそうだ。【関西ウォーカー】