写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Facebookは29日(米国時間)、「News Feed」の表示方式を変更すると発表した。これまで以上に友人や家族の投稿を多く表示されるようになるとしている。

今回の変更では、News Feedにどの投稿を表示するか決定するアルゴリズムを調整し、家族や友人の投稿を多く表示するようにする。Facebookでは、「ユーザーに関連があるものや重要なものを優先させることに価値がある」としており、2015年にもアルゴリズム変更を行っている。しかし、Facebookの加入者やビジネス上の利用はコンスタントに増えており、このようなFacebook上の情報増加に対して、再度調整を図る形だ。特に米国では、大統領選挙が近いこともあり、Facebookが政治や選挙メッセージの表示を制御しているのではないかという指摘もされていた。

変更により、あるユーザーが姉の写真が好きだという傾向がわかれば、姉の投稿がトップに近いところに表示されるようになる。ビジネスユーザーについては、オーディエンスの構成により変更の影響が異なるとしている。

Facebookのバイスプレジデント兼News Feed担当プロダクト管理のAdam Mosseri氏は、「われわれは、ユーザーが結びつきを求める人、場所、ものとコネクトできるようにすることを最重要視している。最初に来るのはFacebook上の友達だ」としている。また、News Feedはあらゆる考えが利用できるプラットフォームであり、「Facebookが特定の情報源や思想を優先させることはない」とも記している。

(末岡洋子)