『不機嫌なモノノケ庵』舞台化決定 アニメ放送期間中に上演

写真拡大

ワザワキリの漫画『不機嫌なモノノケ庵』(ガンガンONLINE連載中)の舞台化が決定した。舞台は9月6日から11日まで東京・赤坂RED/THEATERにて全12公演を予定。
本作を原作にしたテレビアニメが7月3日から放送を控えており、舞台公演はアニメの放送期間に重なる形で上演される。

【関連:アニメ『不機嫌なモノノケ庵』メインキャストに梶裕貴&前野智昭】

舞台『不機嫌なモノノケ庵』キャスト

キャストは若手俳優、陳内将・入江甚儀・元木聖也・原嶋元久の4人が芦屋 花繪・安倍 晴齋の二役を演じるため全12公演全てが異なる組み合わせで上演される。チケットは7月2日11時から先行スタート。前売り6500円/当日券7000円(税込)で、全席指定の公演毎に内容が異なる非売品特典もついている。その他詳細情報については公式サイトで順次発表される。