フォードが2012年から販売しているコンパクトSUV『エコスポーツ』の改良新型をカメラが捉えました。

1

フロントバンパー、グリル、ヘッドライトを中心に、リアバンパーなどもリフレッシュされることが予想されるほか、ホイールがインチアップされ、スポーツ力がアップするとようです。

通常、欧州仕様はスペアタイヤを装備していませんが、今回捕捉したプロトタイプはスペアタイヤを装備しており、南米と中国向けの試作車と見られます。

改良新型は室内にも注目で、ステアリングホイールやシートのデザインをリフレッシュし、こちらもスポーティーな仕上がりとなるようです。

ライバルはマツダ『CX-3』やホンダ『HR-V』を想定。パワートレインには、キャリーオーバーされる1リットル3気筒エンジン及び、1.5リットル4気筒エンジンが搭載される模様です。

ワールドプレミアは2016年秋と噂されています。

(APOLLO)

ライバルはCX-3!フォード エコスポーツ改良新型はスポーツ力がアップする(http://clicccar.com/2016/06/30/382278/)