写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コカ・コーラシステムは7月4日より、スマートフォンアプリ「Coke ON」のサービスとして、「『猛暑日になるとアクエリアスもらえる! 』キャンペーン」を実施する。大阪市・京都市・神戸市・広島市・福岡市の5都市において、「スマホ自販機」(「Coke ON」対応自動販売機)で「アクエリアス」を1万人にプレゼントする。

例年7月に入ると、熱中症で救急搬送される人が急増するが、熱中症対策のポイントの一つとして水分とミネラルの補給があるため、同キャンペーンを実施するとのこと。

日本気象協会が毎日午後4時に発表する翌日の天気予報が猛暑日(35度以上)になると、猛暑予想日の当日午前11時からその該当都市で抽選(インスタントウィン)キャンペーンを開始。抽選に当たると、「スマホ自販機」で「アクエリアス製品1本」と引き換えられるドリンクチケット1枚がもらえる。

対象者は「Coke ON」アプリを立ち上げたユーザー。抽選にはキャンペーン実施エリア内でのみ参加でき、当選したドリンクチケットは全国の「スマホ自販機」で9月9日まで使用可能となっている。

キャンペーン実施期間は7月4日から8月31日までで、同期間中に「各対象都市において、猛暑日予報になった初日」のみ開催する。