フジテレビ“ノイタミナ”で放送中のアニメ「甲鉄城のカバネリ」の最終話となる第12話『甲鉄城』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)カバネリ製作委員会

写真拡大

フジテレビ“ノイタミナ”で放送中のアニメ「甲鉄城のカバネリ」の最終話となる第12話『甲鉄城』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第12話では、金剛郭が崩壊に向かう中、自らの体を再び改造した生駒が無名を救うため、敵だらけの金剛郭に踏み込む/(C)カバネリ製作委員会

本作は、アニメ「進撃の巨人」('13年)を手掛けた荒木哲郎監督によるオリジナルアニメ。蒸気機関が発達した島国・日ノ本(ひのもと)を舞台に、鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を持つ生ける屍(しかばね)=「カバネ」と人との生き残りを懸けた戦いを描く。主人公・生駒(いこま)は、独自に開発した武器で「カバネ」に挑む。

【第12話『甲鉄城』】

美馬の計略と、ヌエとなった無名、そして流入したカバネにより、金剛郭は崩壊しつつあった。そこに生駒が到着する。自らの体を再び改造した生駒は、無名を救うために、敵だらけの金剛郭に踏み込んでいく。

なお第12話は、フジテレビでは6月30日(木)深夜0時55分から通常放送。その他、放送時間が変更になっている放送局もあるので注意しよう!

また、Amazonプライム・ビデオにて日本・世界独占配信中。フジテレビ放送後の毎週木曜深夜3時より配信予定となっている。