29日、シンガポール出身の人気アーティストのリン・ジュンジエが中国のアイドルグループSNH48に最新曲を提供することになった。写真はSNH48。

写真拡大

2016年6月29日、シンガポール出身の人気アーティストのリン・ジュンジエ(林俊杰)が、中国のアイドルグループSNH48に最新曲を提供することになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

このほど授賞式が行われた台湾のグラミー賞、「第27回金曲奨」では、2年ぶり2回目の最優秀男性歌手賞を獲得。かねてから「今後1年間はアルバムリリースしない」と語っていたリン・ジュンジエが、SNH48の最新曲をプロデュースすることが明らかになった。

SNH48は今年5月、初のオリジナルソングとなる「夢想島(Dream Land)」をリリース。これが投票権付きシングルとなり、7月末の発表に向けて、現在は第3回選抜総選挙が開催されている。

この第3回総選挙で上位に選ばれたメンバーによるニューシングルを、リン・ジュンジエが手掛けることに。さらに台湾の人気アーティストのデビッド・タオ(陶[吉吉])が、SNH48へ楽曲提供することも明らかになっており、大物2人のバックアップによりSNH48への注目度はますます高まっている。(翻訳・編集/Mathilda)