29日、AP通信によると、米大統領選で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は、米国を環太平洋連携協定(TPP)から撤退させると表明した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年6月29日、AP通信によると、米大統領選で共和党の候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は、米国を環太平洋連携協定(TPP)から撤退させると表明した。

トランプ氏は28日、ペンシルベニア州で演説し、大統領に就任すれば、米国をTPPから撤退させる方針であると述べた。また、グローバル化の波によって米国の中間層は打撃を受けたと主張し、クリントン元大統領と民主党候補の指名獲得を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官が米国の製造業における何百万もの雇用を失わせたと述べた。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「中国製の商品を販売している人物がこんなことを発言するとは、なんという偽善だ。そして支持者がまだ彼を信じているとしたら、なんという愚かな人たちなんだ」

「トランプ氏が正しい。あまりに多くの雇用が海外に流れてしまった」

「行け!ドナルド!」

「トランプ大統領が私たちを正しい道に戻してくれるだろう」

「彼は私たちの素晴らしい国にとって恥ずかしい存在だ。米国を素晴らしい国のまま維持して、トランプ氏をお払い箱にしよう」

「ヒラリーのグローバル化か、トランプの米国第一主義か。それが選択肢だ」

「彼が口を開く度に、ばかばかしい言葉が飛び出す」

「米国は窮地に立たされている」(翻訳・編集/蘆田)