29日、韓国政府はこのほど、景気刺激策として20兆ウォン(約1兆7700億円)の補正予算を計上した。

写真拡大

2016年6月29日、韓国政府はこのほど、景気刺激策として20兆ウォン(約1兆7700億円)の補正予算を計上した。中国新聞社が伝えた。

朴槿恵(パク・クネ)大統領は28日、韓国大統領府で記者会見し、今年下半期の経済政策を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、経済環境はさらに悪化すると予測。造船、海運業界などへの打撃を最小限に食い止めるため、20兆ウォンの補正予算を組み、景気刺激策にあてると発表した。

さらに、7月から都市部の住宅購入ローンを1人当たり2件までに制限。首都圏と広域市の貸付限度額は6億ウォン(約5300万円)、地方は3億ウォン(約2700万円)とする。また、大気汚染物質の原因と指摘されるディーゼル車について、ガソリン車などへの買い替えの際の税負担の軽減策も導入する。(翻訳・編集/大宮)