画像

写真拡大 (全2枚)

 DACのLINE ビジネスコネクトに対応したCMS「DialogOne」は、同社のDMP「AudienceOne」ならびにALBERTのプライベートDMP「smarticA!DMP」と連携を開始。これにより、DMPに蓄積されたデータをもとに、LINE上でパーソナライズドされたメッセージを送信できる。

 DACは、LINE ビジネスコネクトなどのメッセージングサービス向けCMS「DialogOne」において、同社のDMP「AudienceOne」ならびにALBERTの提供するプライベートDMP「smarticA!DMP」と連携し、DMPに蓄積されたユーザーデータをもとにしたOne to OneコミュニケーションをLINE上で可能にするメッセージ配信サービスの提供を開始した。

 「DialogOne」では、これまでも企業が保有している1st Partyデータと連携したメッセージ配信が可能だったが、今回の連携により「AudienceOne」や「smarticA!DMP」にて統合分析されたセグメント情報をもとにメッセージの配信ができるようになる。

MarkeZine編集部[著]