28日、英国の欧州連合(EU)離脱によるポンド安を受け、中国人の英国旅行熱が高まると見込まれている。写真は中国人観光客に人気のロンドン郊外の巨大アウトレット「ビスター・ヴィレッジ」。

写真拡大

2016年6月28日、英国の欧州連合(EU)離脱によるポンド安を受け、中国人の英国旅行熱が高まると見込まれている。中国メディア・界面が伝えた。

中国のある旅行予約サイトでは、英国ツアーの予約数が現時点で前年比40%増えており、今後さらなる伸びが期待されている。

専門家は、円安が中国人観光客の日本旅行と「爆買い」を後押ししたことなどを挙げ、当面は英国が中国人の新たな人気旅行先になると指摘している。(翻訳・編集/柳川)