VWはディーゼル車排ガス認証試験に関する問題が表面化したことを受け、開発責任の所在を明確化すべく、年初に車両開発部門の大掛かりな組織改革を実施しました。

同社は深刻なダメージから再生を図るべく、過去の過ちから学んで欠点を改め、オープンで信頼性の高い企業風土を確立するとしています。

具体的には組織を「スモールカー」、「コンパクトカー」、「ミッド&フルサイズカー」、「BEV(バッテリー式電気自動車)」の4つに集約、その上で各組織のマネージャーをサポートする「ストラトジー&プロダクト部門」を新設しており、デジタル化、電動モビリティなどの市場要請に応えて行くとしています。

そうしたなか、VWは6月16日に開催した記者会見で、マティアス・ミューラーCEOが新戦略「TOGETHER -Strategy 2025」を発表しました。

動画を見るにはこちら

VWは同戦略により「e-mobility」に注力していく考えで、10年内に30車種以上のピュアEVを投入、年間200〜300万台規模の販売目標を掲げており、2025年にはVWグループ総販売台数の20〜25%を電動車が占めるとしています。

「自動走行」についても、独自開発した競争力のある技術を他社に提供する考えで、新戦略を掲げて再出発した同社の今後の動きが注目されます。

Avanti Yasunori

【関連記事】

VW「up!」がアップデート!イタリア国際試乗会でいち早く試乗
http://clicccar.com/2016/06/27/381903/

VWがドイツ人工知能研究センターの株式を取得
http://clicccar.com/2016/05/17/372503/

ニュルブルクリンクのFF最速マシンの座をVWゴルフが奪還!
http://clicccar.com/2016/05/08/370800/

VWゴルフの40周年記念車・GTIクラブスポーツに310馬力の「S」が!
http://clicccar.com/2016/05/06/370052/

VWが開発部門の組織刷新!顧客からの信頼回復を目指す
http://clicccar.com/2016/02/01/350833/

VWが新戦略「TOGETHER-2025」で新型EVを30車種以上投入!(http://clicccar.com/2016/06/30/382144/)