夏の天敵! 女子のムダ毛に対する本音あるある

写真拡大

暑い日が続き、夏も目の前ですね!! 夏と言えば、BBQ! 海! かき氷! 登山など、楽しいことがたくさんで「夏大好き!」という人も多いのでは?

しかしその反面、女子には、夏ならではの悩みがつきまとっています。

■夏は滅びろ! 面倒くさいムダ毛処理



肌の露出が増えるこの時期に、やっぱり気になるのはムダ毛! ほぼ毎日の処理は本当に面倒くさい!!!

ゆっくりしたい入浴タイムも、ムダ毛処理で、結局全然休まらない……。疲れるし、肌へのダメージを与えてしまうし……。とはいえ、何もしないというわけにもいきませんよね。結論:夏は滅びろ!

■意外とハマる!? ムダ毛抜き



ムダ毛処理は面倒くさい。けれど、毛を抜き始めたら、あっという間に2時間経過していた!! なんてこと、ありますよね。そして、その行為が(あれ、意外とハマる……?)と感じたこと、ありませんか? 私はあります。

抜いたところだけキレイになっていく感じと、チクっとした痛みが何とも言えない快感で、ハマっちゃいますよね。……え、ないですか? 私だけですか……(汗)?

■無意識のうちに抜いてない!?



授業中や仕事中、気が付いたら爪でムダ毛を抜いていた…!! 意識的にやっている人もいるかもしれませんが、無意識のうちに抜き始めてしまう人もいるのではないでしょうか。

目についたムダ毛を、抜きたくなる気持ちはわかりますが、抜いている姿はとても見栄えの良いものとは言えないので、指や腕など自分の目につきやすいところの毛の処理は、特に気を付けましょう(とはいえ、どうしても少し残っちゃうんですよね!!!!!)

■毛を抜いた達成感…!



カミソリで毛を剃ったり、ムダ毛を抜いたりしていると、現れますよね、埋没毛!!! 肌を傷めるとはわかっていても、やりたくなるのが、埋没毛の救出(笑)。

時間をかけてゆっくりと……。毛が肌の表面に出てきた時は、『やってやったぞ…!』という気持ちと、何とも言えない達成感に包まれますよね。皮膚の中にいた毛が救出された瞬間、自分自身の緊張がとけ、清々しい空気を吸い込むような……え、大袈裟ですか(笑)?

ムダ毛あるあるをご紹介してきましたが、一般的には、毛を剃ったり抜いたりすることは、肌を傷めるためタブーとされています。なので、女子の皆さんは、これらの行為は極力避け、きれいなお肌を保つよう努力しましょう!

(すれみ+ノオト)

<関連リンク>すれみ@_Smitter2(Twitter)