29日、駐日中国大使館の薛剣・公使が記者会見し、中国主導のアジアインフラ銀行(AIIB)の第2回年次総会が、来年6月に韓国の済州島で開催されると言明。日本の加盟を呼びかけた。写真は記者会見の模様。

写真拡大

2016年6月29日、駐日中国大使館の薛剣・公使が記者会見し、中国主導のアジアインフラ銀行(AIIB)の第2回年次総会が、来年6月に韓国の済州島で開催されると言明。日本の加盟を呼びかけた。

AIIBの初の年次総会は6月25日に加盟57カ国代表が出席して北京で開催された。同公使は「アジア地域の繁栄に向け4つ融資案件が決まるなど順調なスタートを切った」と指摘。加盟の57カ国に加えて、新たに24カ国が加盟を希望している。加盟申請は9月末まで受け付け、来年初めに理事会で決定されるという。

同公使は「AIIBはあらゆる国に対し開放されている」とした上で、「アジア地域の発展に果たす日本の役割は大きい」と言明。未加盟の日本に対し、参加を呼びかけた。(八牧浩行)