寿司×クラフトビールフェスの開催も!つくり手の顔が見える都心の人気ブルワリー

写真拡大 (全5枚)

このところの蒸し暑さをできたてのおいしいビールでスカッと吹き飛ばしたい、と醸造所を探していたところ、わざわざ遠出をしなくても代官山に店舗を併設した醸造所を発見! 「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO(スプリング バレー ブルワリー トーキョー)」では、ビールができあがるまでの工程を見ながらその場でできたてのビールをいただけるそう。「これからの季節はテラス席で一杯なんて最高だろうな」なんて思いを抱きつつ、その魅力について広報の川相さんに聞いてきました。◆“究極”のバランスを追及した、ストーリーを持つ個性的なクラフトビールが勢揃い


「ただ個性的なビールではなく、個性と飲みやすさのバランスがよいビールをめざしています。ひとつのビールが持っている香りや味覚がそれぞれ主張し合いながら均衡した味わいで、飲み飽きない“究極”のバランスを生み出します。6種の定番ビールはそれぞれのつくり手の想いが沢山詰まった、どれも個性を持ちつつ飲み飽きないビール。ぜひストーリーを聞いてほしいです。」と川相さん。
そんな多彩な6種類の定番ビール(各780円 360ml)は、それぞれの開発者が店舗にいることも。まさにつくり手の顔が見えるビールにおいしさもひとしお。そのほか、限定ビールやその時しか飲めない実験ビールなどを合わせて約20種近くが揃っているそう。

◆それぞれのビールにぴったりのおつまみ付き!ペアリングセットで飲み比べ


せっかくなので定番ビール6種をすべて味わってみたいという希望をかなえてくれるのが、それぞれのビールに合わせたおつまみ付きのペアリングセット(2300円)。また、前菜からメイン、デザートまで料理に合わせて楽しめるよう、メニューには相性ぴったりなビールのマークが。ケールサラダ(half 800円)にはJAZZBERRY、リブアイステーキ(3800円)には496、SVB特製焼きチョコレートケーキ(800円)にはAfterdarkのように、初めて訪れた人でもメニューを見れば相性がわかるというのが嬉しいですね。

◆ここだけのオリジナルビールが完成!カスタマイズできる高機能サーバー


店舗の奥には、独自に開発したビールをカスタマイズできる高機能サーバーがお目見え。ホップやスパイスなどの自然素材をビールに通して香りや風味を付加し、自分好みのオリジナルビールを作ってくれるそう。今ならJAZZBERRY×みょうが、Daydream×パクチーなど夏らしいフレーバーも。新しい発見や違った味わいを楽しみに、何度でも訪れたくなります。

◆寿司との組み合わせを楽しむフェスも!都会のテラス席で乾杯を


ログロード代官山に面したテラス席は、大きなパラソルの下で通り抜ける風が気持ちよく都会のオアシスのよう。7月9日(土)、10日(日)には、寿司×クラフトビールフェスを開催するというニュースも。寿司12種類とビール12種類の相性に驚いたり、まぐろの解体ショーや職人によるプレゼンテーションを見たり、人気投票をしたりと楽しめるイベントが盛りだくさん。日本独自の発想で開発された、寿司と寿司を引き立てるビールの組み合わせを味わいに、ぜひ足を運んでみませんか。