ライフスタイルショップに学ぶ、プラントとの素敵な共同生活

写真拡大 (全6枚)

最近ライフスタイル・ショップやカフェでもミニサイズのプラント(観葉植物)を見かけます。
メイソンジャーのような素敵なガラスジャーに入ったものや、デスクの上にちょこんと置いて楽しむものなど、アイデアしだいでさまざまな楽しみ方ができるのも魅力的。
とくに多肉植物や枯葉をコラージュしたアイテムはお手入れも簡単で、インテリア性も高いので重宝します。
そこで、プラントが素敵なショップを集めてみました。
ショップに学ぶプラントアイデア

天王洲アイルにあるジビエ料理で有名なレストラン「SOHOLM」に隣接する空間では、「GREEN FINGERS」というブランドのプラントインテリアが楽しめます。
「GREEN FINGERS」は、NYと日本を行き来するプロデューサー・SATOSHI KAWAMOTOさんの、常識をうち破るプラントインテリアとして有名。
SATOSHIさんのNYのご自宅を撮影したブックも出版されていますが、冷蔵庫をシューズボックスにしたり、お気に入りのアパレルをデコレーションしたりといったインテリアのセンスに脱帽です。

3月に大きく改装した、なんばシティのライフスタイルショップ、「GELLERY BLOCK158」 では、なんとフェイクのプラントとリアル(生)のプラントを掛け合わせた開発商品を販売しています。

その開発に携わった会社が運営するガーデンセンター「the Farm」 は、都会の喧騒を忘れさせてくれるようなクリーンで清々しい空間です。
園芸を得意とする会社ならではの奇抜なプラントから、インテリア・コーディネートにぴったりのガーデニング・グッズなどがあり、広大なエリアをお散歩するだけでも楽しめます。

目で見て楽しむだけではなく、飾ったあとは身体にも優しいハーブティーとしていただける「have a herbal harvest」は、リラックスフードとしてもおすすめ。

表参道の同潤会に戻ったこちらのメーカーでは、新たにギャラリーを併設して、アートの提案も行なっています。
育てるのはもちろん、インテリアのアイデアとしても楽しめる「プラント」。部屋に飾れば、暑い夏もちょっぴり涼しく乗り切れそうです。
photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。