中国メディアの東方財富網はこのほど、ある中国人男性の人生の夢を紹介している。記事によれば、その夢とは英雄になることでも富を得ることでも指導者になることでもなく、日本人女性と結婚することであり、この中国人男性が日本人女性を娶ることを「人生における最大の願い」とする理由を紹介している。

 この中国人男性は日本人女性の性格を絶賛している。記事によればこの中国人男性は、例えば日本人女性は「自分自身の考え方」を持っており、中国人女性のように「他人の言ったことを受け売りする」ことはしないと説明している。

 さらに同男性は「ほとんどの日本人女性は言葉遣いや態度が上品である」と絶賛、これは成長過程で受けた良質な教育によると説明した。しかし「多くの中国人女性は気ままに痰を吐く」と指摘、「きちんとした文明人とは言えない」とこき下ろした。

 この中国人男性にとって日本人女性を娶ることは「人生における最大の願い」だが、中国社会では親族からかけられる結婚の圧力は非常に大きい。未婚の中国人にとって結婚が人生におけるとてつもなく大きな関心事になるのはこうした社会背景も関係している。

 こうした社会背景のもと、この中国人男性は結婚したいという強い願いを持ちつつ、日本人女性と中国人女性を比較し、日本人女性が有する優れた特質に非常に大きな魅力を感じていることが分かる。もちろんこの中国人男性の分析はすべての日本人女性またすべての中国人女性に当てはまるとは言えないが、ある程度の数の中国人男性たちが共通して抱いている全体的なイメージを代表している可能性がある。

 厚生労働省の「人口動態統計」によると、2014年当時日本人女性と国際結婚した中国人男性は約780名であり、決して少なくはない。中国のネット上の声を見る限り、一部の中国人男性にとって日本人女性が憧れの的であることは確かと言えそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)