写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京・池袋のサンシャインシティに7月11日〜9月25日、巨大なゴジラの足のフォトスポット"ゴジラフット"が登場する。

この"ゴジラフット"は、7月29日公開の映画『シン・ゴジラ』と、同施設内のテーマパーク「ナンジャタウン」で7月15日〜9月25日に開催されるイベント「ナンジャタウン20周年記念イベント『シン・ゴジラ対ナンジャタウン』 〜ゴジラ、ナンジャタウンに襲来!〜」を記念したもの。アルパ1階の噴水吹抜前広場に登場する。

高さ約2.3メートル、直径約4.8メートルの"ゴジラフット"は、ゴジラがサンシャインシティの天井を破壊して現れた様子を表現。迫力満点の足を目の前で体験し、無料で記念撮影ができる。8月11日を除く期間中、土日祝日の12時から14時までの時間帯には、専任スタッフの案内でゴジラの足の下に入り、踏みつぶされそうになっている写真を撮ることも可能だ。

なお、「ナンジャタウン20周年記念イベント『シン・ゴジラ対ナンジャタウン』 〜ゴジラ、ナンジャタウンに襲来!〜」では、迫り来るゴジラを撃退するシリーズ初となるARアトラクションが登場。さらに、シン・ゴジラだけでなくモスラやキングギドラといった歴代怪獣を忠実に再現したコラボメニュー全6種も楽しめ、"ゴジラフット"をイメージしたゴジラフット餃子もラインナップされる。

TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)2016 NAMCO All rights reserved.