「よ〜いドン!」の8周年を記念したイベントに織田信成、円広志、高橋真理恵アナが登場(写真右から)/(C)カンテレ

写真拡大

カンテレで放送中の「よ〜いドン!」(毎週月〜金曜朝9:50-11:15)が、6月30日(木)に8周年を迎える。これを記念したイベントが大阪のカンテレ本社で開催され、円広志と織田信成、司会として高橋真理恵アナが登場した。

【写真を見る】織田の号泣ロケを振り返る/(C)カンテレ

円はこの8年を、「僕が55歳のときに番組がスタートして、8年間あっという間でした。最初は月〜水曜にロケをしていたんですが、織田君に水曜を担当してもらってからは、番組も若返って『よ〜いドン!』が新しい雰囲気になった」と振り返った。

織田の印象深いロケとして、6年間通った思い出のジムを訪れたVTRが流されると、VTR中の織田は恩師から掛けられた言葉に号泣。放送当時、スタジオでVTRを見ていたときにも号泣していたが、今回のイベントでもまさかの号泣を見せた。

そんな織田が「何度見てもこのVTR泣けますね」と言うと、円は「皆さん、これネタですから! 泣く前、ここ(耳の後)押すんですよ」といじって返す。

最後は、会場の観客と一緒に記念撮影をし、円が「『よ〜いドン!』をご覧の方にたくさん来ていただいて、番組をやっていて良かったなと思います。できれば、僕のコンサートにも来てほしいですね(笑)。きょう、この楽しい時間を持てたことは一生忘れません」と締めくくった。