【セルフネイル】糸ようじがあればOK!浴衣にぴったりの和風ネイル

写真拡大

いよいよ夏本番。この季節のイベントは、浴衣を着ていつもとひと味違ったおしゃれを楽しみたいですよね。せっかくなら、ネイルも「和」を意識して、浴衣仕様にしませんか? 糸ようじと爪楊枝があれば、和風ネイルができるんです! 今回は浴衣にぴったりのネイルを紹介します♪

用意するもの

糸ようじ
爪楊枝(あればドット棒、細筆)
ネイルポリッシュ(今回は、藍色、白、ブルー、グリーンを使用)
ベースコート
トップコート

STEP1. ベースカラーを塗る

ベースコートを塗って乾いたら、藍色のネイルポリッシュを2度塗りして完全に乾かします。

STEP2. 糸ようじで模様をつける

糸ようじの糸に白のネイルポリッシュを刷毛で塗ります。その糸ようじをポンポンと軽く爪に当てて、ランダムに模様をつけていきます。模様はかすれてもOK!

STEP3. 朝顔のベースを描く

朝顔をイメージして白のネイルポリッシュを丸く塗ります。次に、爪楊枝の頭(もしくは、ドット棒)を使って、白い円の左右に葉っぱを描きます。葉っぱは、ハの字を描いてから、その間にもう1本線を描けばバランスが取れますよ。

STEP4. 朝顔を色付け&仕上げ

3が乾いたら、白い円の上にブルー、葉っぱの上にはグリーンのネイルポリッシュを重ねて塗って、乾かします。円の真ん中に白いネイルポリッシュを爪楊枝の頭でちょんと乗せたら、爪楊枝の先(もしくは、細筆)で☆を描くように5方向に伸ばします。最後にトップコートを塗って完成です。

和の落ち着いた雰囲気に、朝顔が夏らしさをプラスしてくれます。仕上がりはプロ級なのに、実はとっても簡単にできちゃうんです。この季節ならではの浴衣ファッションを、とことん楽しんでください♪

【関連記事】
・ 2016年は古典柄に決まり!高見えも叶う?大人のプチプラ浴衣
・ "浴衣=和"じゃつまらない!トレンドアクセと大人っぽ三つ編みの新鮮浴衣ヘア

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。