<長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ 事前情報◇28日◇ザ・ノースカントリークラブ(7,167ヤード ・パー72)>
 6月29日(木)に開幕する『長嶋茂雄 INVITATIONALセガサミーカップ』、翌週の『日本プロゴルフ選手権』の2試合終了後の7月11日(月)に決定するリオ五輪代表。松山英樹に続き日本勢2番手につける池田勇太は「前から言っているように、出たいと思っている」とリオ五輪出場希望を改めて明言し、2試合での結果を求めた。
【関連】今年はイメチェン!池田勇太カップ写真!
 試合前日のプロアマ戦に出場し、同伴のアマチュアと談笑しながらリラックスしてラウンドした池田。体調面は良く、コースの印象も「例年とさほど変わらないコンディション。明日にどれくらい変わるかですね」と違和感なく試合に入ることができる感触を持っている。
 リオ五輪代表争いについては「いまは五輪代表どうこうよりも、1試合1試合しっかり戦うことに変わりない」と目の前の試合できっちりと結果を残すことに集中。「出場できるようになったら考えます」と現地の事前情報もまだ未収集だ。
 それでも松山も含めて代表争いの渦中にいる選手のなかで“出場希望”の明確な意思を見せている日本男子プロは池田のみ。『全米オープン』では予選落ちに終わったが、出場が決まっている『全英オープン』、そして近づくリオ五輪出場権を手にして、海外試合への挑戦を続けていく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ISPSハンダグローバルカップ編】