28日、モデルで女優のアンジェラベイビーについて、中国メディアに対し「中国名を使え」とクレームが上がったと話題に。ネットユーザーの反応は「こだわる必要はない」というのが大多数となっている。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2016年6月28日、モデルで女優のアンジェラベイビー(楊穎)について、中国メディアに対し「中国名を使え」とクレームが上がったと話題に。ネットユーザーの反応は「こだわる必要はない」というのが大多数となっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気SF映画の20年ぶりの続編「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」への出演も話題のアンジェラベイビーだが、これを伝える新聞の報道に対し、「彼女は中国人なのだから報道には中国名を使え」とクレームが上がった。アンジェラベイビーという名前が、「中国を尊重せず、欧米崇拝を示している」とも指摘されている。

アンジェラベイビーは上海出身で、ドイツ人の血統を持つクォーター。本名は楊穎(ヤン・イン)で、アンジェラベイビーは芸名だ。その由来は子どもの時につけられた英語名アンジェラで、それに両親からの愛称ベイビーをくっつけたものとなっている。

このクレームに対し、「中国人の尊厳を示すべき」と支持する意見もあるがごく少数で、ネットユーザーの反応を見ると「こだわる必要はない」というのが大多数を占める。「どうでもいい」「芸名がアンジェラベイビーならそれでいいだろ」「楊穎ってどこにでもある名前。書かれても誰か分からない」「細かいことにこだわるな」「あら探しの好きな人間。ほんとに気持ち悪い」などといった意見が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)