【心理テスト】映画『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』でみる、現世で絶対やりたいこと

写真拡大

 6月25日に映画『TOO YOUNG TO DIE 若くして死ぬ』が公開。ごく普通の高校生・大助(神木隆之介)は、修学旅行中のバス事故で若くして死亡します。そして、目覚めるとそこは地獄。地獄専属ロックバンドのボーカル・キラーK(長瀬智也)によると、えんま様の裁きにより、現世に生き返るチャンスがあるそう。果たして、大助は生き返ることができるのか……。今回は、この映画にちなんだ心理テストを紹介します。

【質問】
 この映画の主人公のように、死んで地獄に堕ちました。生き返るには、えんま様の力が必要。えんま様にどう取り入りますか?

A:お金をつむ
B:色仕掛けでせまる
C:真剣に説得する
D:泣き落としをする

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果を見ていきましょう。

【診断できること】
「あなたが現世で絶対やりたいこと」
 真の望みをかなえるために、えんま様へどう取り入るかには、あなたの本性があらわれます。そこから、あなたが執着しそうなこと、つまり現世で絶対にやりたいことがわかるのです。

■A:お金をつむ……とにかく遊ぶ
 お金で願いをかなえてもらおうと思うあなたは、根が単純な人。あなたが現世で絶対やりたいのは、とにかく楽しく遊ぶことです。難しいことはあまり考えたくなく、人生楽しければそれでいいと思っているのではないでしょうか? 現世では、働くことよりも、仲間と遊んだり、飲み明かしたりなど、楽しい日々を送りたいのでしょう。

■B:色仕掛けでせまる……おいしいものを食べまくる
 えんま様に色仕掛けでせまるあなたは、本能に忠実な人。あなたが現世で絶対やりたいのは、おいしいものをたくさん食べることです。色欲は食欲に通じると言われています。セックスや食事など人間が本来持っているシンプルな欲望に忠実になり、その欲望にまみれるのが、あなたの現世での究極の望みなのでしょう。

■C:真剣に説得する……仕事で成功する
 えんま様を真剣に説得するあなたは、根が真面目な人。あなたは、仕事で自己実現をしてこそ、自分の人生は意義あるものとなると考えているよう。自分のアイデアが大きな利益を生んだり、後世に残る偉業を成し遂げて有名になったりすることが現世での望み。いい仕事さえできたなら、満足な人生を送れたと思えるでしょう。

■D:泣き落としをする……幸せな結婚をする
 涙を見せてえんま様の同情を買おうとするあなたは、したたかな人。あなたが現世で絶対にやりたいことは、結婚です。ステキな男性と結婚し、円満な家庭を築くことが現世での究極の夢。結婚さえすれば、幸せもお金も家も手に入り、人生の勝ち組になれると信じているのではないでしょうか。

 映画の中で、大助が現世で絶対やりたいことは、大好きな同級生のひろ美ちゃんともう一度会って、キスをすること。果たして、大助はキスできたのでしょうか。ぜひ、映画をみて確かめてください。
(紅たき)