お金持ちの男性が絶対言わないこと3選 「自分は●●だ」ほか

写真拡大

合コンで出会った男性に「あなたはお金を持っている人?」といきなり聞ける女性はなかなかいないでしょうね。気になるポイントではありますが、そんな失礼なことをしたら、一気に相手が引いてしまいます。そこで今回は働く男性たちに、「リッチな同性だからこそ言わないこと」について教えてもらいました。これを知れば、きっと相手の懐事情がわかるはず!

■お金持ちアピール

・「自分はお金持ちであるということ」(33歳/その他/事務系専門職)

・「自分の収入金額の話をすること」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分の年収やら、持ち物、車などの金額の自慢をひけらかさない」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分は金持ちだと、言いふらす感じ」(35歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

「俺はお金がある男」アピールする男性に限って、ただの見えっ張り、もしくは下品な成金の可能性がありますね。一瞬心引かれるかもしれませんが、要注意です。

■金額を気にする

・「BAR等で『これいくら?』とマスターに聞くこと。お金持ちの人は店の雰囲気とマスターの雰囲気で、そのお店のお酒の価格が大体分かるから」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「『高いから食べない』や『高いから買わない』といった金額に関すること」(30歳/その他/技術職)

・「とりあえず、『安くして』とは言わないはず。お金を持ってるから」(35歳/その他/営業職)

お財布の中身に余裕があるからこそ、あえて金額を聞いて、買い物したり、食事をしたりすることはないはずです。自分の手持ちのお金に不安があるからこそ、金額を気にして、行動がセーブされてしまうのかもしれません。

■ネガティブな発言

・「常に前を目指すので、マイナス発言はしない」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ネガティブな発言。自分に自信があるから」(29歳/その他/その他)

・「できない、無理というワード。どうやったらやれるのかそれだけ」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ネガティブな言葉遣い、ネガティブな思考」(25歳/医療・福祉/その他)

自分に自信を持つために必要なものは、お金がすべてではありませんが、お金も少なからずかかわってきます。豊かな生活をしているから、心にゆとりが生まれ、どっしりとした自信を持てるのかもしれませんね。

■まとめ

お金がない人とある人とでは、ものの見方、考え方がちがってきます。内面がちがえば、出てくる言葉もちがうはず。お金持ちの男性を見つけたいのであれば、外見だけではなく、発する言葉にも注意したいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数男性203件(25歳〜35歳の働く男性)