特殊なフォーマットでの戦いとなるが上位で終えたいところだ(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<バラクーダ選手権 事前情報◇29日◇モントリューゴルフ&カントリークラブ(7,472ヤード・パー72)>
 世界ゴルフ選手権シリーズ「WGC-ブリヂストン招待」と同週に開催される、米国男子ツアー「バラクーダ選手権」が ネバダ州にあるモントリューG&CCで30日(木)に開幕を迎える。
【関連】米国男子ツアー最新情報を写真でチェック!
 10年までは全英オープンと同週に開催されていたが、昨年から再びWGC-ブリヂストン招待の“裏”トーナメントとして実施される今大会は、PGAツアーで唯一通常のストローク方式ではなく、ステーブルフォード・スコアリングというフォーマットで争われる。
 これはスコアに応じてダブルイーグル(8点)、イーグル(5点)、バーディ(2点)、パー(0点)、ボギー(-1点)、ダブルボギー以下(-3点)とポイントを付与し、その合計で順位を競うもので、Drフランク・ステーブルフォードが考案したことからこの名称で呼ばれるようになった。
 日本勢では岩田寛が出場する。現在フェデックスランキングは134位。来季のシードが与えられる125位以内に向けて、特殊なフォーマットでの戦いでも上位フィニッシュしたいところだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>