dグルメが実施する「住みます芸人 ご当地グルメ総選挙」は16年12月まで毎月開催

写真拡大

NTTドコモが提供するグルメ情報サービス「dグルメ」は、16年6月1日から「住みます芸人 ご当地グルメ総選挙47」を実施している。大手芸能プロダクション吉本興業とのコラボ企画で、各県で暮らしながら活動する、吉本の"住みます芸人"47組に「おもしろ食ニュース」を発信してもらい、その中で一番面白かったニュースはどれか、dグルメ利用者の投票数で決定しようというもの。1か月ごとにテーマは変わり、今年12月まで開催する。

第1回を飾る6月のテーマは「ご当地グルメの豆知識」。21日に中間発表があって、1位が茨城の「渋谷のハチ公、水戸の納豆像」、2位が福岡の「食べてびっくり!!魔法のうどん?!」、3位が群馬の「小銭がないと、ご飯が食べれない食堂!」だった。笑えるご当地ネタとして、知人と共有したくなる話題がそろう。

順位は前週から変わらないものの、票差は徐々に縮まってきているという。6月の投票は30日をもって締め切られ、7月1日に結果が発表される。栄えある1回目の1位に輝くのはどの県か――。

投票者の中から抽選で豪華賞品をプレゼント

「ご当地グルメ総選挙47」は投票者向け特典も見逃せない。抽選で毎月25人にグルメ関連グッズが当たる。6月の賞品は「南部急須 3型新亀甲」(岩手県)。投票ボタンは、ご当地グルメ紹介ページごとに1日1回クリックできる。投票すればするほど当選確率がアップする仕組みになっている。

「dグルメ」は、食にまつわる "おいしい"特典や情報が盛りだくさんだ。例えば「贅沢グルメ体験」というメニューでは、人気食材のプレゼント企画やイタリアンのプレミア食事会ご招待企画にエントリーできる。また「プレミアムクーポン」「ワンコインランチクーポン」にアクセスすると、dグルメ指定店の割引クーポン(だいたい20〜50%)が発券される。6月中は「お食事代半額クーポン」という特集ページも展開中。

コンテンツの充実も目を引く。料理の基本をイラストや動画で学べるメニュー、レシピ検索ランキング、節約献立、話題のレシピ、レストラン検索ランキングも利用し放題。食のトレンドや健康・美容に関する情報もチェックできる。

内食から外食までをカバーする「dグルメ」。ドコモ契約者でなくても利用でき、月額料金は400円(税別)。15年5月のサービス開始から1年足らずで会員数100万人を突破した。

ドコモがこれだけのコンテンツを提供できるのは、料理教室の「ABC Cooking Studio」、レシピ検索の「クックパッド」、飲食店レビューの「食べログ」の3社と提携しているからだ。各社の有料サービスの一部を追加料金なしで利用できるのは大きい。

あなたが「dグルメ」の機能をフル活用できるようになれば――。食を通じて毎日の生活が楽しくなるだけでなく、「グルメに詳しいんだって?」と周りからモテモテになれるかも。