旬の桃のおいしさを閉じ込めた季節限定の「桃のパフェ」(1280円)

写真拡大

銀座コージーコーナーの併設カフェ・レストラン23店舗では、旬のフルーツを使った人気の「旬のフルーツ直行便」シリーズとして、山梨県産または福島県産の桃を使用したイートインメニューの「桃のパフェ」(1280円)、「桃のミルクフラッペ」(880円)、「桃と生ハムの冷製パスタ」(1180円)の3品を、7月1日(金)から9月上旬頃まで数量限定で販売する。

【写真を見る】銀座コージーコーナーの期間限定メニュー「桃のパフェ」にはヒアルロン酸ジュレが入っているので美容効果も期待できるかも!?

デザートメニューには、果肉のみずみずしさと繊細な甘味、バニラアイス&生クリームのミルク感、ベリーのほどよい甘酸っぱさが絶妙の「桃のパフェ」や、かき氷に上品な甘味と香りが楽しめるピーチシロップをたっぷりかけ、みずみずしい果肉を添えた「桃のミルクフラッペ」が登場。2品とも夏にぴったりな清涼感溢れる見た目に仕上げている。

パスタメニューからは「桃と生ハムの冷製パスタ」が発売。トマトクリームソースに旬の桃の旨味が溶け込んだ新感覚のフルーティーなパスタで、桃の上品な甘味と香り、トマトの酸味、イタリア産生ハムのほどよい塩味がマッチした夏でもさっぱり食べられる1品だ。

みずみずしさ溢れる桃をふんだんに使用した季節限定の3品を、カフェ・レストランのゆったりとした雰囲気の中楽しんでみてはいかが。【東京ウォーカー】