最終予選の大一番…10・11アウェー豪州戦はメルボルン開催に決定

写真拡大

 オーストラリアサッカー協会は29日、10月11日に行われるW杯アジア最終予選のオーストラリア代表対日本代表の試合会場がメルボルンのドックランズスタジアムに決定したと発表した。キックオフ時間は未定。

 W杯アジア最終予選は9月に開幕。日本はB組に入り、オーストラリア、サウジアラビア、UAE、イラク、タイと同組になった。日本は9月1日の初戦でUAEをホームに迎え、9月6日にはアウェーでタイと対戦。10月6日にホームでイラクと対戦し、同11日にB組最大のライバルであるオーストラリアとアウェーで激突する。


●ロシアW杯アジア最終予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧