『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日)セカンドシーズンRec3-2。
龍道、韻を踏みまくりバシッと勝ち抜き3人目の対決。
モンスター、「FINAL FRASH」DOTAMAの登場。


「DOTAMAさん 見た目はイタリア人 スーツでも着ちゃえば2割り増し」
「あんただったらフリースタイルの天才」
何故か、もれなくDOTAMAを褒めまくる龍道。

DOTAMA「努力の変態って努力と変態 意味つながらない」と、
龍道が使った「俺は違うぜ努力の変態」の強引さを指摘したうえで、
「先ほどから同音異義語並べ立ててるけど恰好良いつもりかな?」とバッチリがっちり丁寧に解説するディスでバッサリ。
わー、これは強烈、DOTAMAさんやっぱり強し。

と思ったら、
ゆったりとリズムに乗ったDOTAMAさんと対照的にアップテンポで龍道が攻める。
しかも後半、ずしりとスピードアップ。
「俺の早口ならマジでオリジナル」
圧縮された早口で畳み掛ける。
DOTAMAさん、「俺なら早口俺もやれるからこんな即興で対応できるぜ」と対応するが、
「お前のはただのモノマネそういうのはモロバレ」と快調に返して龍道WIN。

さて次のモンスターは!
と思ったら龍道「アルバム関係のことも色々できると思うんで」と賞金30万円獲得でストップ。
えええええー。
「イメトレのなかでは100万獲ってんですけど」って言ってたのに!
とはいえ、賞金30万円でもOKとする堅実なリアリティも、すげぇっちゃすげぇけど。

新しいチャレンジャーは、NONKEY。
経歴が「R-1ぐらんぷり2014一回戦突破」!
サイプレス上野の主宰レーベル「ドリーム開発」から「ハッピーエンド」が配信予定(NONKEY & DJ CAN)。

登場してすぐに
Lillyさんの肩甲骨が見えたとイジったり。
「びっくりするほど後攻でお願いします」って言ったり。

バトルがはじまると、
「漢くん痩せたかい? ご飯食べなきゃダメじゃない」
と、漢a.k.a.GAMIにお母さん口調でカマす。

「顔がモンスター 夜道で会ったら速攻でトンズラ
負けない俺もモンスター 俺の顔面にかけろコンプラ」
「モンスタ(おんうあ)」「トンズラ(おんうあ)」「コンプラ(おんうあ)」とコンボ。
さらに、「だけど俺も豚骨だ レゲエで言ったらボンボクラ」で盛り上がる。
ボンボクラ(Bombo claat)というのは、レゲエの現場で使われる「Fuckin」に近い言葉だそうです。
2nd Battleでの「スガシカオ」合戦もすばらしく盛り上がって、NONKEYの勝利。

2人目のモンスターはR-指定。
先攻。
「お前よLiLyさんの肩甲骨のくだりクソ程スベっとったで」からはじまり、
「いろいろ考えてきたんやろうけど、面白い部分残そうとして何か映ろうとしてるのが痛々しくて見てられへんわ」
と、いまさっきのことをそんなにガッチリ言われたら、しばらく心折れちゃうよってことを言って、
「お前にはビートに乗らずにも勝てる。適当にお前のラップ解説して点数付ける0点やわ」としめる。
表情や言い方、言い終わりながらゆっくり背を向けるパフォーマンスもバッチリで、こんなに丹念にやられたら、もう立ち向かえないよ!
と思ったが、
「ビートに乗らないラップはラップじゃないって知ってます?」
と敢然と立ち向かう。

「ビートに乗れてないのはお前の方ってそこんとこ全然わかってない」とビートに乗って返すR-指定に対しても、
「お前さっき言ったじゃん 俺にはビートのらなくても勝てるって 乗っちゃった〜 嘘じゃん 嘘じゃん」と返す。
すごい、神経太い。
いやー、もう一戦、観たかった。

『サイゾー2016年6月号』『ユリイカ 2016年6月号』『クイック・ジャパン 126』と、雑誌がのきなみ、フリースタイルダンジョンがらみの特集であり、7月3日は、AbemaTV特番Monsters War。盛り上がっております。(テキスト/米光一成 イラスト/小西りえこ

「フリースタイルダンジョン」でもバイブスなら剛長渕
「フリースタイルダンジョン」個人情報流出!R-指定はヒモだった
「フリースタイルダンジョン」ブラック企業でもEnjoy
「フリースタイルダンジョン」MC DOTAMAのトークバラエティ「ドタトーーク!」
「フリースタイルダンジョン」マリファナとか大麻とかやめてくんないかな?
「フリースタイルダンジョン」崇勲の沈黙、般若KREVAに宣戦布告
「フリースタイルダンジョン」これは凄い!不甲斐ないデブの快進撃
2ndSeasonREC1-3「フリースタイルダンジョン」R-指定 ラップしてえ
2ndSeasonREC1-2「フリースタイルダンジョン」うまい棒? おまえの未来は暗いぞう
2ndSeasonREC1-1「フリースタイルダンジョン」R-指定危うし。昔の相方のコッペパン攻撃
「フリースタイルダンジョン」浅野忠信が中村獅童が熱くなったベストバウト
「フリースタイルダンジョン」R-指定強し。レペゼンとは何か対決
「フリースタイルダンジョン」30年やってるぜ、いとうせいこう55歳がかっこよすぎた件