「A Brief History of Video Game Controllers」

写真拡大

ゲーム機のコントローラーの歴史を約1分のアニメーションで表現した動画「A Brief History of Video Game Controllers」が、6月26日にYouTubeで公開され、現在までに10万再生を突破しています。

【ゲームコントローラー58年の歴史を1分のアニメで振り返る!の画像・動画をすべて見る】

これはアメリカのYouTubeチャンネル・Super Deluxeで公開された作品。

1958年の「Tennis for Two」にはじまり、コントローラーの移り変わりをたどるショートアニメとなっています。

ゲームコントローラー58年の歴史を1分で振り返る!


「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット 2



「A Brief History of Video Game Controllers」では、世界初のシューティングゲームとされている「スペースウォー」、米国アタリ社が開発した「ATARI」シリーズ、任天堂によるファミリーコンピュータ(ファミコン)など1950年代から80年代に発売された往年のゲーム機のコントローラーたちを次々に紹介していきます。

「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット 3



また、スーパーファミコン、メガドライブ、プレイステーション、セガサターン、NINTENDO64、ドリームキャストなど、90年代に台頭した日本発の名機も勢ぞろい。

「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット 4



2000年代に入るとゲームキューブ、Xbox、Wii。2010年代にはPlayStation Move、Wii Uなど、いまだに現役のコントローラーも登場。

「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット 5



そして、ラストを飾るのが、2016年3月に発売されたばかりのVR向けヘッドマウントディスプレイ・Oculus Rift! 時代はここまできました!

「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット 6



光線銃型のNES ZAPPERや腕にはめるタイプのパワーグローブ、音楽ゲーム『ギターヒーロー』専用のギター型コントローラーなど、個性的なコントローラーも含め全29種類のコントローラーが出てきます。

もちろんここで紹介されていないものもありますが、約1分間の動画に58年分の歴史が詰め込まれています。

年代によっては、ものすごくなつかしく感じたり、「こんなコントローラーがあったのか……」と、新たな発見ができるのではないでしょうか。

※画像はすべて「A Brief History of Video Game Controllers」スクリーンショット