KFCカーネルおじさんが“ちょい悪オヤジ”に ジョージ・ハミルトンを起用

写真拡大

ケンタッキーフライドチキンの創始者でありマスコットとしてお馴染みのカーネルおじさんが本国アメリカのCMでちょい悪オヤジとなって登場し話題となっているようです。

【関連:絶品と評判の「ケンチキの骨スープ」はマジで人に勧めたくなるレベル】

KFCアメリカのCM

カーネルおじさんと言えばふくよかなボディに優しい目をしたメガネの白髪紳士ですが、今回は数々の女優と浮き名を流した『ゾロ』『ゴットファーザーPART III』『さよなら、さよならハリウッド』などに出演しているハリウッド俳優のジョージ・ハミルトンさんを起用してイメージを一新したようです。

公式HPで公開されているCMは2種類。タイを取ってかすかに胸元をはだけた肌の浅黒いちょいワルカーネルおじさんがビーチでエクストラクリスピーというメニューを紹介しているものと、ビーチで休日を過ごしている親子にエクストラクリスピーをオススメするというもの。
ビーチチェアに寝転がってサングラスをかけジュースをすすっている姿は、まさにナンパに訪れたちょい悪オヤジそのものです。

カーネルおじさんことハーランド・デーヴィッド・サンダースは40種以上の職を渡り歩いたとされており、その中にもしかすると肌が浅黒くなるような職があったのかもしれないですよね。
日本での公開は未定ですが、公式HPやYouTubeで見ることができるのでぜひチェックしてみてくださいね。

▼参考
Kentucky Fried Chicken | Lifestyle(https://youtu.be/OmNSHVXEPE0

※画像はYouTube画面のスクリーンショットです。

(文:大路実歩子)