池袋「サンシャインシティ」アルパ1階に登場するゴジラフット TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)2016 NAMCO All rights reserved.

写真拡大

「ナンジャタウン」のある池袋「サンシャインシティ」アルパ1階に、高さ約2.3メートル、直径約4.8メートルの巨大なゴジラの足のフォトスポット「ゴジラフット」が期間限定で設置されることがわかった。

シン・ゴジラがパルコ夏のグランバザールとコラボしパルコアラと対決!?

これはナムコが運営するテーマパーク「ナンジャタウン」が、映画『シン・ゴジラ』の公開と、『ナンジャタウン20周年記念イベント「シン・ゴジラ対ナンジャタウン」 〜ゴジラ、ナンジャタウンに襲来!〜』の開催を記念して設置するもの。

本物を模して作られたこのゴジラフットは、ゴジラがサンシャインシティの天井を破壊して現れた様子を表現。大迫力のゴジラフットの前で記念撮影もできる。さらに設置期間中の土日祝日(※8月11日を除く)の12時から14時の時間帯は、専任スタッフの案内でゴジラの足の下に入り、ゴジラに踏みつぶされそうになっている写真撮影も可能となる(希望者多数の際は撮影できない場合あり)。

このゴジラフットは、池袋「サンシャインシティ」アルパ1階、噴水吹抜前広場に、7月11日〜9月25日まで設置される(観覧無料)。

【関連記事】
『シン・ゴジラ』キャストは総勢328名と日本最大規模!予告編も解禁
庵野秀明が総監督をつとめる新作『ゴジラ』の最新ビジュアルと特報解禁
『ゴジラ』新作に長谷川博己、竹野内豊、石原さとみが出演。タイトルも発表!
ゴジラが日本ラグビー応援キャラクター就任。五郎丸選手も楽しみ!