容姿はガマン可!アラサー独女の「結婚相手の条件」2位一途、1位は…

写真拡大

物価や税金は上昇するのに、人々の給与水準はなかなか変わらない昨今。この世知辛い世の中、最近は「幸せはお金じゃない」と、女性が思う“結婚の条件”にも変化が見られるようです。

では、いまの女性にとって“結婚したい男性の条件”とは一体何でしょうか?

そこで今回は、『これからの転職。』を運営するビースタイルが首都圏に勤務する27〜33歳のキャリア女性200名を対象に実施した「“理想の結婚相手”についてのアンケート」調査から、今ドキ女性が“結婚相手に求める条件とポイント”をご紹介しましょう。

■結婚相手に求める条件は、“公私ともにバランスの取れた男性”

まず、ズバリ「結婚相手に求めたい条件」を聞いた結果がこちら。

<アラサーキャリア女性が結婚相手に求めたい条件ベスト5>

1位・・・「家事や育児に協力的」(64.0%)

2位・・・「健康である」(61.0%)

3位・・・「仕事に一生懸命」(56.0%)

4位・・・「ひとり暮らしの経験がある」(35.8%)

5位・・・「年収が高い」(35.5%)

キャリア女性に質問したこともあってか、1位は「家事や育児に協力的」。

以前よりも男女平等が浸透し仕事を持つ女性が増えたことから、「自分も働くから、家事や育児も平等に分担して欲しい」という女性は多いでしょう。

2位には「健康である」がランクイン。

健康な心身は全ての原点です。健やかな心と体を持ち、何か問題が起きたとしても一緒に乗り越えていけそうな頼もしいイメージの男性も求められているのかもしれません。

3位は「仕事に一生懸命」でした。

収入の額はともかく、自分の仕事を愛して一生懸命働く姿は魅力的なものですよね。

どうやら現代のキャリア女性は、高収入男性よりも、生活能力が高い“公私ともにバランスの取れた男性”を求めているようです。

■結婚したい男性の特徴1位は、「一緒にいて笑いが絶えない」

続いて、「“ぜひ結婚したい”と思う相手の特徴」を聞きました。

<アラサーキャリア女性が“ぜひ結婚したい”と思う相手の特徴ベスト5>

1位・・・「一緒に過ごしている時に笑いが絶えない」(62.2%)

2位・・・「あなたに一途で、浮気や不倫の心配が一切ない」(55.9%)

3位・・・「趣味や金銭感覚等の価値観が完全に一致している」(42.0%)

4位・・・「とても家族想いで子育てやイベントごとに熱心」(39.9%)

5位・・・「家事育児をなんでもこなせて非常に協力的」(33.5%)

上記結果からは、価値観を共有でき、一緒に楽しい時間を過ごせる家庭的な男性に惹かれる女性が多いことが分かりますね。

夫婦、家族として共に協力して同じ歩幅で歩んでいける人が理想なのかもしれません。

■結婚相手を選ぶとき「妥協できるor妥協できない条件」

また「結婚相手に妥協できる条件」についても尋ねました。

<アラサーキャリア女性が結婚相手を考えるときに“妥協できる条件”ベスト3>

1位・・・「容姿は平均的で中肉中背」(63.8%)

2位・・・「友達はいるが交友関係はそこまで広くない」(48.9%)

3位・・・「家事育児はそこそこ手伝うつもり」(34.6%)

この結果から、女性たちは容姿に関しては許容範囲が広いことが判明。

そして、特別とび抜けた特長がある人というよりは、全てにおいてそこそこできる平均的な男性ならばOKということでしょうか。

逆に、“妥協できない条件”とも言えるワースト3を見てみると、

同率最下位・・・「浮気や不倫をする可能性がある」(5.3%)

同率最下位・・・「一緒にいてあまり笑うことがない」(5.3%)

7位・・・「趣味や金銭感覚等の価値観がややずれている」(13.3%)

という結果となりました。

“将来的に離婚の原因になりそうなこと”に関しては妥協しない、という女性の姿勢がよく表れていますね。

■結婚を考えるとき「最も重要な条件」とは?

では、結婚を考えるにあたり、私たちが最も重要視すべき条件を『VenusTap』の過去記事から見てみましょう。

“笑いのツボvsお金”どっちが大事?夫婦が一致すべき価値観の正解」でお伝えした、米アイオワ大学が行った調査によると、カップルにとって一番大事なのは、“性格の一致”だそうです。

食の好みのような外的要素はいくらでも歩み寄りが可能なので、特に問題視する必要はないそう。

また、若くて健康なら、本人のやる気さえあれば収入もステータスも後々アップする可能性は大。その当時の肩書きだけで相手を選んでしまうのは危険ですよね。

また、「2位福山雅治より!独女の“理想の結婚相手”個性派俳優がまさかの1位」では、イマドキの独身女性が思う“理想の結婚相手”の芸能人ランキングの1位は、なんと個性派俳優の大泉洋!

やはり女性たちは飛び抜けたイケメンやお金持ちよりも、いつも楽しく笑いあえる男性との結婚を望んでいるようです。

いかがでしたか? 結婚相手を吟味するときは、収入や職業などの条件よりも、性格や価値観の一致が大事ということが分かりましたね。

また、一生を共に歩む相手を見つける前に、さまざまなタイプの男性とデートを重ね、会話などを通して相性を感じ取る訓練をしておくことも大切。「私にはこういう人が合う」、「素敵だけど、私とは合わない」と認識しておくことも重要なのです。