お祭りやら花火大会やらフェスやら、楽しいイベントごとが目白押しの夏。しかしめっちゃくちゃ暑い夏、男子にはわからない女子のみぞ抱える苦悩があるんですよね。
今回はそんな、「女子のみが知る真夏の苦悩あるある」を集めてみました。

1: 胸の下が汗まみれ

とくに大きな胸をお持ちのあなた、胸の下に汗がたまってしまい、かといってみんなの前でふきふきするわけにもいかず、気持ち悪い思いをしている人も多いのでは? 小さな胸ってこんなとき得!

2: 胸の間が汗まみれ

はい、こちらも大きな胸をお持ちのあなたが抱えるお悩みですね。小さな胸でも寄せてあげればこの苦悩に直面することになるも、まあ胸が大きい人ほどではありませんね。

3: 暑いからと言って服を脱げない

野外フェスなんかで男子たちが、暑いからと言ってTシャツを脱いで上半身裸になっている様子をよく見かけますよね。確かに女子もビキニを着ていればできないこともないですが、そうはいってもおっぱいはまだ布におおわれているので熱がこもってしまうわけです。

4: 水着を着なければならない

ビーチやプールのみならず、最近では上記でもお話ししたように野外フェスでも上半身ビキニになる傾向が高くなってきました。ということで夏には否が応でもビキニボディを手に入れなければならないものの、そんな簡単には痩せないという事実。

5: 真夏の生理……

むれやすいこの時期の生理期間中って、いろいろ気になることが……。ニオイをはじめ、薄い素材の服が多いため外から見えていないかも気になる! そして、せっかくみんなでプールや海に遊びに行く約束をしていたのに、生理のせいで思いっきり楽しめないなんてことも。

6: 髪型が乱れる

せっかくかわいくセットして外にとびだしたのにものの30分で汗まみれになり、頭皮がむれ、髪型がどんどん崩れていくのです。しかも頭のニオイも、冬より気になるという事実。

7: 夏の服にはポケットがあまりない

ワンピースにしかりミニスカートにしかり、夏服にはポケットがないものが多いのでスマホやハンカチなんかを入れておくポケットがなくて困ることも。

8: にっくき虫刺され

蚊をはじめ、夏には我々の足や腕にまとわりつき、悪さをする連中がたくさんあらわれます。起きている間は気をつけて触らないようにしていても、危険なのが夜寝ている間! 無意識の間にかいてしまい、足や腕がかわいそうなことに。

9: 靴がクサい

不思議なのが、サンダルってつま先も出てるし通気性がいいはずじゃないですか。でも靴下をはいてスニーカーをはいたときと同じレベルでニオうことってありません? とりあえず、夏の足のクサさが異常だと自負している方は、普段から角質のお手入れもまめにしてくださいね。

▽ 参考記事(海外サイト):