▽ヴァンフォーレ甲府は29日、明治大学DF小出悠太(21)が2017シーズンから加入することが内定したと発表した。

▽千葉県出身の小出は、市立船橋高の3年時に、第90回全国高校サッカー選手権大会に出場。決勝で日本代表FW浅野拓磨を擁する四日市中央工に2-1で勝利して全国制覇を達成した。その後、明治大学に進学し、2014年、2015年にはデンソーカップチャレンジ関東選抜としてプレーしている。

▽小出は甲府の公式サイト上で次のように喜びを語った。

「幼い頃からの夢であったプロサッカー選手になることができて大変うれしく思います。今まで自分を支えてくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、謙虚に直向きにヴァンフォーレ甲府の力になれるよう、努力し続けたいと思います。ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」