どれにしようか迷っちゃう!素敵なテーブルコーディネートのアイディアまとめ

写真拡大

多くのプレ花嫁さんが頭を悩ませる、テーブルコーディネート。お花の大きさや種類、テーブルクロスにテーブルランナー、イスの色や席札などなど、決めることがもりだくさん!

「ドレスは試着できるからいいけど、テーブルのイメージなんてわかないよ!」と困っている人も多いはず。ここでは、インスタで見つけた素敵なテーブルコーディネートをまとめてみました。きっと気に入る1枚があるはず!

(トップ画像:yumi321wedding さんのインスタグラム より)

◆グリーンで上品ナチュラルを演出

 

shikiさん(@shikiwed)が投稿した写真 -

高さの異なるグリーンを配置して、お花畑のような楽しい空間に。流木や貝殻がアクセントになっています。

 

mami309さん(@mami309)が投稿した写真 -

たくさんのかすみ草でかわいく!頭上からグリーンを垂らして、目にも優しい会場に。

 

aiさん(@tata__da)が投稿した写真 -

テーブルクロスではなく木のボードを置いて、統一感アップ。ちょこんと置かれた小鳥モチーフがキュートです。

種類の異なるグリーンを並べて、白いバラと白いキャンドルを。自然体ながらも大人っぽい仕上がりに!

◆テーブルも好きな色でコーディネート

女子なら大好きなピンクのお花を存分に使ったテーブル。グレーのランナーを選べば引き締め効果も。

レモンイエローと白でまとめたテーブル。春から夏にかけての結婚式にぴったりな、かわいい色合いです。

同じイエローでも、オレンジやゴールドに寄せると元気なイメージに。中央のバラのブーケも豪華です。

 

@kohalweddingが投稿した写真 -

ティファニーブルーのクロスに、ホワイトを散りばめて。誰もが憧れるようなウェディング会場の出来上がり!

色とりどりのお花でカラフルにしてもかわいいですよね。ガーデンウェディングにもおすすめのセッティングです。

オレンジ色のバラとキャンドルをメインに。奥をよく見ると、テーブルごとに色を変えているのが分かります。

お色直しで着るドレスの色と合わせようとする花嫁さんも多いですが、あまり同系色ばかりだとせっかくのドレスが目立たなくなってしまいます。反対色やダークな色を少しだけ取り入れれば、のっぺりしないコーディネートになるのだそう。

招待状などペーパーアイテムの雰囲気をもとに会場装飾を決めるという手もあります。ぼんやりとでもいいので、早いうちからコンセプトを考えておくとブレずに準備が進みますよ。

また、あまり背の高いお花だと「写真を撮りたいのに新郎新婦が見えない!」という事態もあり得るのでご注意を。

素敵な空間を作り上げて、記憶にも記録にもばっちり残るウェディングにしてくださいね!