27日(現地時間)、女優の伊能静が米カリフォルニア州で、第2子となる女の子を無事出産した。写真は伊能静。

写真拡大

2016年6月27日(現地時間)、台湾の女優・伊能静(いのう・しずか)が米カリフォルニア州で、第2子となる女の子を無事出産した。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

47歳での出産が注目されてきたが、27日に滞在先のカリフォルニア州で3190グラムの女の子を出産。元夫の歌手ハーレム・ユー([广/臾]澄慶)との間に14歳の長男がいるため、第2子を迎えたことになる。

父親は10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)で、2人は昨年結婚。伊能静は中国版ツイッターでチン・ハオの撮った出産直後の母子写真を投稿し、命の誕生を報告。多くのネットユーザーから祝福の声が寄せられている。

愛称「小米粒」ちゃんの正式な名前については、長男が決めるとのこと。また伊能静は、出産に長男を付き添わせてくれたことで、元夫のハーレム・ユーにも感謝の言葉を送っている。(翻訳・編集/Mathilda)