「ねこ休み展 総集編」日本橋タカシマヤで開催 - SNS界のスター猫の写真展、約6m超巨⼤大壁画も

写真拡大

「ねこ休み展 総集編」が、2016年8月3日(水)から8月17日(水)まで、日本橋タカシマヤで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同写真&物販展「ねこ休み展」。これまで全国各地で開催され、2015年の開催以来累計4万人以上を動員している。

今回は、クリエイターの作品を携えて新たな魅力を発信する。目玉は「ねこ休み展」初となる、大型立体作品の展示。‟水が飲めない掛け流し猫”なごむとペインティングアーティストのチョーヒカルがコラボレーションし、約6メートルにもおよぶ超巨大壁画を制作。その質感、ライブ感をぜひ訪れて楽しんでほしい。

また、しょんぼり顔の人気猫「ふーちゃん」はぬいぐるみ作家の「RUBIA-ARGYI」とコラボレートして超巨大ぬいぐるみを展示予定。さらに、会場内では“ほぼ”ふーちゃんと同サイズのぬいぐるみも数量限定で販売予定だ。

2016年7月22日(金)から8月28日(日)までは、東京都浅草橋の「TODAYS GALLERY STUDIO」にて「ねこ休み展 夏 2016」が同時開催。

数々の受賞歴や個展での実績をもつ作家から、SNS等で多くのファンを擁する作家など‟猫写真界”で知られる作家が集結し、写真集『猫だって鼻提灯くらいできるもん。』や『島ねこぽん』で人気を博すあおいとりや、インスタグラムフォロワー数8万越えのスター猫「ふーちゃん」の写真で知られる牧野直樹、家猫専門のネコグラファー前⽥悟志などがそれぞれの作品を紹介する。

二足立ちするマンチカンのぷーちゃんや保護ネコ活動がSNSで話題のわさびちゃんち、7月に新作写真集「無重力猫 とびっきり ミルコ!」を出版したばかりの瀬戸にゃん ちさといった初出展作家の作品は、見ているだけで癒されること請け合いだ。

会場には、人気作家とコラボレートした猫グッズを集めた会場限定グッズコーナーも設けられる。全出展作家作品を網羅した公式図録や過去のねこ休み展でも人気を博した「ネコみくじ」なども発売される。

【概要】
「ねこ休み展 夏 2016」
会期:2016年7月22日(金)〜8月28日(日)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO
住所:東京都台東区浅草橋5-27-6    5F
入場料:500円 (3歳以下は無料)
休館日:月曜日
出展者:あおいとり/牧野直樹/瀬⼾にゃん ちさ/わさびちゃんち/灯さかす/空⽊/⼤桃幸恵/にゃんことみーこ/RUBIA-ARGYI/関由⾹/中岡美 樹/ゆりあ/Mai Yamamoto/matsumotoooooo/SANCHELOVE/福嶋吾然有/mami/emi/JOE/Skog Marknad

「ねこ休み展 総集編」
会期:2016年8月3日(水)〜8月17日(水)
時間:10:00〜19:00(19:30閉場)    
会場:⽇本橋タカシマヤ
住所:東京都中央区⽇本橋2-4-1
入場料:600円 大学・高校生 400円 中学生以下無料
出展者::あおいとり/牧野直樹/瀬⼾にゃん    ちさ/灯さかす/空⽊/⼤桃幸恵/にゃんことみーこ /RUBIA-ARGYI/関由⾹/ゆりあ/伴⽥良輔/Mai    Yamamoto/matsumotoooooo/ SANCHELOVE/福嶋吾然有/JOE/Skog    Marknad/te.bu.re/Unique8128/野良猫散歩/もこつ くてけこ/kiyochan/punkuma/四宮愛/猫作家ゴーあや/ぷち・あみ/のべ⼦/アップルココ/ atelier    kiji/Yoko    Kataoka/Chika/masuneco/rojiman/Taco