普通のマスクとはココが違う!大島優子も愛用する「シルクマスク」の保湿効果

写真拡大

 今、多くのモデルや美意識の高い女性たちがこぞって実践しているという「寝ながら美容」。これは、リップクリームをつけてラップをかぶせて寝たり、かかと専用ソックスで保湿パックをしたり、肌保湿のためにマスクをして就寝する美容法です。

 あの大島優子さんも寝ながらマスク美容を実践している女性の一人。彼女が愛用しているのは、普通のマスクではなく、「シルクマスク」なんだそうです。

 シルクは普通のガーゼマスクや紙のマスクとどう違うのでしょうか? シルクは、吸湿性と放湿性が高いという特徴があるため、マスク内の湿度をキープしやすいといわれています。また、肌ざわりもなめらかで、付け心地の面でもグッド! よくあるのが「寝ている間に息苦しくなってマスクを取ってしまった」というケースですが、このシルクマスクなら、苦しくなく、朝までつけられると評判です。

 大島さんのあの美肌にはそんな秘密が隠されていたとは。これまでのマスクをシルクに変えてみて、その効果をチェックしてみましょう。